スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 人生の最期に.... | main | 角松敏生中野サンプラザ終了! >>

旅立ち。

11月25日 朝。父が旅立ちました。

ブログのコメントやメール、実際に会いに来て励ましてくれた人たち、お守りやお花を贈ってくださった人たち。
本当にありがとうございました。
ともすると孤独を感じがちな時期に強いパワーとサポートをいただきました。
心より感謝いたします。

父の亡骸をみつめながら闘病の苦しさから解放されて良かったという思いと 
もっと楽しい時を一緒に過ごしたかったという思いとさまざまな思いが去来しました。

お酒が好きで、食べることが好きで...
でも糖尿と心臓病が重くなってからはその楽しみも奪われて。
唯一ラジオを聞くのが楽しみだった父。
そんなささやかなことしか楽しみがなかったのかと思うと泣けてきます。

裁判所で知り合って若く結婚した父と母。
父が家に戻ってきた夜、家族で二人の若い時の写真を見ながら語り合いました。
はつらつと明るい未来に夢をのせて微笑む素敵なカップル。面白おかしい父のコメントつきで。
じいんと胸が熱くなりました。
弟夫婦と幼いときの思い出のあれこれを時に笑い時に涙ぐみながらいっぱい話をしました。
沖縄と東京という距離を越えて家族の絆が深く強くなった気がして....
それは亡き両親からの最期のギフトなんだと思えました。


私が幼い頃夜泣きをすると、必ず父がソノシートで童謡やクラシックの音楽を聴かせてくれました。
私の音楽の素養はきっとそんな小さな頃から父によってはぐくまれたのだと思います。
そして母からは根性!を教わりました。
あきらめずに努力すること。真面目に生きること。
そんな厳しい母をおおらかな父が上手にバランスをとり、そして許しというものを教えてくれた気がします。
「恵理や、元気でやれやあ。」が酔った時の口癖で。
そんな声が聞こえてきそう。

感傷にゆっくりとひたる暇もなく
もう仕事はどんどん始まり息もつけないほどのスピードで回り始めました。
でも今はきっとこれでいいのだと思います。
ともするとがくっとひざから崩れてしまいそうな、そんな頼りない気持ちを
両親が誇りにしてくれた、音楽という仕事でちゃんと生きていけているという私をしっかりまっとうするために。
今日も明日も明後日も、ずっとずっと生きていられる限り伝えてもらった沢山の宝物を次の世代につなげていこうと強く思いました。

パパ、ママ、本当にありがとう。
私は大丈夫です。
見守っていてくださいね。
また会える日まで。








 
| - | 23:18 | comments(8) | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:18 | - | - | pookmark |
Comment
ERIさん
お父様の事、本当に大変でしたね。言葉が見つかりません。
私も10年程前に大切な身内を亡くしましたので…思い出して涙してしまいました。
ERIさんのような素敵な方をお育てしたお父様に感謝申し上げたい気持ちで溢れております。

故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2013/12/03 7:41 PM, from 桃月
お父様のご逝去に、心よりお悔やみ申し上げます。
ブログを拝見して、恵理さんは素敵なご両親に育てられたんだなと、改めて思いました。厳しい母とおおらかな父。夫婦というのは、不思議なもので、うまくバランスが取れているものです。我が家もそうです。どちらかというとわがままな僕を、いつも許してくれる、優しい妻。本当にいい人に巡り合えたものと感謝しています。これも神様のプレゼントなのでしょう。恵理さんも、そうした絶妙なバランスのご両親に育まれたので、まっすぐに成長されたんでしょうね。
時の流れは過酷です。このブログを書かれたのは12月2日ですから、杏里ディナーショーを終えられた後ですね。仕事は待ってくれません。
しっかりと前を向いて、与えられた仕事にまい進してください!
最期に、お父様は糖尿と心臓病ですか。実は僕も腎臓が少し悪く、糖尿もあり、定期的に病院に通院している身です。お酒が好きで、食べることが好きというところは、お父様と同じで、本当に人ごとではありません。人生の楽しみを病気に奪われないよう、しっかりと治療していきたいと思います。
2013/12/03 9:28 PM, from かずにゃん
お悔やみ申し上げます。胸にじんと来る日記ですね。両親がいなくなるって想像できないんです…どちらかが先に旅立つんだろうと思ってはいますが受け止めたくないです。でも、いつかそんな日がきたときに恵理さんのように気丈に振る舞えて仕事できるか自身ありません…また、そんな時がきたらアドバイスしてください。

悲しみを乗り越えてのお仕事ですが、どうかお体ご自愛なさってください。
2013/12/03 11:40 PM, from あんちゃん
えりさん、ご無沙汰してしまい…久しぶりに拝見しましたら…。
えりさん!少し気持ちも落ち着かれた頃でしょうか?お父様と病院で沢山の思い出話しされたのですね。お孫さんに会える日々もお父様は心待ちされていたと思います。
お父様の御冥福をお祈り申し上げます。
えりさん!早くお元気になられます様に。
P.S.私も実は体調を崩してしまい…この所凹んでいましたが、ジャジール2nd!!を毎日聴いて元気取り戻せそうですよ。えりさんの声はホントに癒され、時にはノリノリで聴いてます^_^えりさんも、気持ちが倒れそうに…もしもなった時には、CDではなく、ご自分の声でえりさん自身に詩を聴かせてあげて下さいね。きっと回復します!うん、絶対!えりさん、ファイト〜!ずーっと応援してますよ!
2013/12/12 3:50 PM, from さとみん
桃月さん
ありがとうございます。
父に感謝して母に感謝して命のバトンをつないでいきますね。
2013/12/13 9:12 AM, from ERI
かずにゃんさん
心温まるコメント本当にありがとうございます。
かずにゃんさんも健康に気をつけてくださいね。素敵な奥様といつまでもお幸せに暮らせることがなにより大切ですから。
2013/12/13 9:13 AM, from ERI
さとみんさん
ありがとうございます。
体調はもう大丈夫ですか?
急に寒くなりましたから温めてくださいね。
ジャジール4月3日スイートベイジル、バラカさんというバンドとジョイントライブも決定しました。
もしお時間ありましたら!
歌って歌ってがんばります!
2013/12/13 9:15 AM, from ERI
あんにゃんさん
本当に親が生きてるうちに出来るだけ話したりご飯食べたり、という当たり前のことをじっくりかみしめ孝行してさしあげてくださいね。
2013/12/13 9:17 AM, from ERI










03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
ERI WORLD
ERIWORLD ホームページへ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM