スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

心温まる1日。

東京は二度目の大雪。
すごいことになってます。
でも白い世界は浄化されてるみたいにクリーンな気持ちになれるので嫌いではありません。

さて1度目の雪の次の日。
パートナー氏の従姉妹さんの結婚式がありました。
私にしてはめずらしいパンツルックで。
意外に気に入ってます。


花嫁は愛らしく本当に綺麗で。旦那さんはハンサムで優しそうな人。
とてもお似合いのご夫婦です。
誓いのチャペルはいつ行っても清廉な気持ちになれます。
大事ですね。

式場は森をイメージ。
ゴージャスなお花やシャンパン、フレンチのフルコース。うっとりです。


そして最近よくお会いする元プリズム、渡辺建さんとパートナー氏と3人で。
昔ベースとボーカルのユニットINNNER CHILDでご一緒させていただいてました。
懐かしいなあ。またの再会を約束して。



外は寒かったけど心温まる1日でした。











































 
| - | 22:07 | comments(4) | - | pookmark |

Warm up your heart 終了しました!

大雪ですね。
各地で怪我や交通麻痺が勃発してるようです。
みなさんは大丈夫ですか?



さて2月1日Warm up your heart満員御礼、大好評のうちに終了いたしました。
ご来場くださった皆様本当にありがとうございました。



オープニング。
かなこ、NASCA 私。
一足春をお届けするというテーマ。
花柄ピンクドレスなんて着てみました。
かなこもおそろいの色で。


サポートミュージシャンの方達。
ギター鈴木賢治さんとパーカス山田達也さん。




素晴らしい演奏、ありがとうございました。
私のコーナーは弾き語り。
ラインアップは.....

ようこそ
Energy
春メドレー
UFO
私にできること
Endlesss love
うたうひと
E.C.
Big blue sky





楽しい!






それぞれに自己練重ねて 
ステージ上が緊張の場にならないように。
至福の場所になるように。
それがお客様にクリアーに伝わるように。
みんな頑張りました。
私たちも心から楽しめたステージでした。
お客様からも愛をしっかり頂いて。
心が温かくやわらかくなりました。
ありがとうございました。


さー次は4月3日スイートベイジルにて
BARAKAさんとのジョイントライブ、久々Jazzealで歌います。
平日なのですがヨッシーが残念なことに今回で脱退してしまうので....是非是非みなさん、第一期Jazzealの最後を見届けにいらして!




ご予約受付中です。
 

http://stb139.co.jp/site/calender/cal2/4131.html


お待ちしてます!

今日は生徒さんのレコーディング。
昨日から大雪をみこしてお泊りで。大正解。
ますます激しくなる雪。みなさん気をつけてね。
温かくしてお過ごしくださいね。
 














































































 
| - | 17:05 | comments(4) | - | pookmark |

緩急とりまぜて.....

すっかりご無沙汰してしまってるブログです。
一人、自由になれる時間が圧倒的に少ないこの頃。
何かしら打ち合わせや、資料作り。2月1日のライブへ向けての自己練(おかげさまでソールドアウトです!)などで本当に時間は貴重だとしみじみ感じてます。
人の縁が繋がりを呼んで
新しい生徒さんたちがまたまた入ってきてくれています。
ありがたいことです。
自分なりに一生懸命にやってきて、その波動、エネルギーが一致する方が多いということでしょうか?
それも嬉しいことです。
自分よりも若い方達が何かを得たい、何かを学びたいという、その真摯な思いとシンクロできるだけのパワーを
いつももち続けていくこと。
まさに日々自分磨きであり 精神的体力、経験力を実生活で発揮させていく。まさにここに今の生活の焦点があるようです。
いつでも考えるのは音楽のこと、それにまつわるビジネスのこと、リスクやセイフティネットの張り方などなど。

もっと自分の生活を楽しめば?とよく言われますが
これが性にあってるのかもしれません。
でも今年はツアーの合間を縫ってちょっと一人旅をしてみたいとプランしてます。
大仰なことでなく
行った街でお茶したり散歩したり景色を眺めたり....
きっとそんな時も何かしら考えてペンをはしらせてる私がいるかもしれませんが....
まずは2月1日。



Warm up your heart ジョイントライブ、ひとあしさきに春をお届けするべく
気持ちをやわらかく優しく。
ものごとの美しいところきれいなところになるべく目をこらして
自分の心に色とりどりの花を咲かせながら歌いたいと思います。
ご予約の皆様、本当にありがとうございます。ソールドアウト致しましてキャンセル待ちも出ている様子です。
体調に気をつけて、当日キャンセルなんて(当日からのキャンセル待ちの方への連絡は急すぎるので)
悲しいことにならないよういらしてくださいね。
ではでは。
今日は都内某有名ホテルにて杏里イベントへ行ってまいります。
いいい一日を!
春気分になれる画像をアップしますね。














 
| - | 10:41 | comments(4) | - | pookmark |

年末年始...

年が明けまして....今年は喪中でしたのでひたすら家の片付けに明け暮れてまました。
年末は角松さんで締め。


リハでの角松さん仕込みの図。
とむさんの場所でなにやらごそごそ。
なにわのお笑いをとる!と画策中。
年末にふさわしい、華やかで大盛り上がりのショーでした。





楽屋には馬年にならいこんなかわいいケーキの差し入れ!


私の楽屋にはわかってらっしゃる....泡の差し入れ!



もう楽屋にてすでに出来上がってました!みなさんお疲れさまでした!

2014年最初のイベントは1月18日赤坂グラフィティにて発表会バンドライブです。
9組の生徒さんが出演!
私は司会と舞台監督と裏方で走りまわります。
そして2月1日は四谷ドッポで弾き語りジョイントライブ!みなさんの心を温かくできるようなライブにしたいです。
4月3日スイートベイジル、ジャジールです。寂しいことにヨッシーが最後のライブなのでみなさん是非見届けてくださいね!
とはいえジャジールは秋に大きなイベントを控えているので止まることはありません。
次へのステップに進んでいきます!
その間をぬってレッスンはもちろんのこと、杏里イベント、生徒さんのレコーディングディレクション、さまざまな企画打ち合わせと
楽しいこと、わくわくすること目白押しです。
人生を輝かせるために努力していきたいと思います。
今年もよろしくです!










 
| - | 11:36 | comments(3) | - | pookmark |

角松敏生中野サンプラザ終了!

角松敏生中野サンプラザ2デイズ大盛況で終了です。
ばたばたの中、自分でもよくやったとほめてあげたい笑。
リハでは今回モニターの機械が変わってちょっととまどいましたが....

なんとか使いこなしました。
機械だけど頼もしい相棒です。


そして今回は生徒さんも参加しました。
本当に急遽ゴスペル隊が参加するにあたり人数が足りないとのこと。
角松さんから助けてコールがありました。
何人かピックアップさせて頂き一緒に参加させて頂きました。


そして.....私の娘、詩絵奈も参加!
私の思い出の地、中のサンプラでの親子共演、心に残るコンサートとなりました。



彼女も最近ライブの活動が私より全然盛んで。
大阪、名古屋なども行くみたいです。
かげながら応援したいと思います。

そんな私もライブやります。KANACOちゃんという長く通ってくれているシンガーと
インストで演奏するのは初めてという建築士が本業のNascaが一緒です。
生徒さんとのジョイントライブも少しずつ増やしていけたらいいなと思います。
ちゃんとしたクオリティの歌と作品を上質のホスピタリティを持って出来る人たち、
どんどん紹介していきたいと思います。

2月1日 四谷Doppo  
Warm up your heart 出演 Nasca Kanaco 小島恵理
開場17時半 開演18時半 
前売り2800円 当日3000円http://www.doppodoppo.com/index.php
まだこの季節寒い北風吹いているでしょう。
皆様の心が温かくなるように。
弾き語りのライブはあまりやらないので必聴ですよん。40分くらい歌います。3人でコラボするコーナーもあります。
この日しかやらない曲ばかり集めてみました。の予定。です。

みなさまのおこしお待ちしていますね!






























 
| - | 16:39 | comments(4) | - | pookmark |

旅立ち。

11月25日 朝。父が旅立ちました。

ブログのコメントやメール、実際に会いに来て励ましてくれた人たち、お守りやお花を贈ってくださった人たち。
本当にありがとうございました。
ともすると孤独を感じがちな時期に強いパワーとサポートをいただきました。
心より感謝いたします。

父の亡骸をみつめながら闘病の苦しさから解放されて良かったという思いと 
もっと楽しい時を一緒に過ごしたかったという思いとさまざまな思いが去来しました。

お酒が好きで、食べることが好きで...
でも糖尿と心臓病が重くなってからはその楽しみも奪われて。
唯一ラジオを聞くのが楽しみだった父。
そんなささやかなことしか楽しみがなかったのかと思うと泣けてきます。

裁判所で知り合って若く結婚した父と母。
父が家に戻ってきた夜、家族で二人の若い時の写真を見ながら語り合いました。
はつらつと明るい未来に夢をのせて微笑む素敵なカップル。面白おかしい父のコメントつきで。
じいんと胸が熱くなりました。
弟夫婦と幼いときの思い出のあれこれを時に笑い時に涙ぐみながらいっぱい話をしました。
沖縄と東京という距離を越えて家族の絆が深く強くなった気がして....
それは亡き両親からの最期のギフトなんだと思えました。


私が幼い頃夜泣きをすると、必ず父がソノシートで童謡やクラシックの音楽を聴かせてくれました。
私の音楽の素養はきっとそんな小さな頃から父によってはぐくまれたのだと思います。
そして母からは根性!を教わりました。
あきらめずに努力すること。真面目に生きること。
そんな厳しい母をおおらかな父が上手にバランスをとり、そして許しというものを教えてくれた気がします。
「恵理や、元気でやれやあ。」が酔った時の口癖で。
そんな声が聞こえてきそう。

感傷にゆっくりとひたる暇もなく
もう仕事はどんどん始まり息もつけないほどのスピードで回り始めました。
でも今はきっとこれでいいのだと思います。
ともするとがくっとひざから崩れてしまいそうな、そんな頼りない気持ちを
両親が誇りにしてくれた、音楽という仕事でちゃんと生きていけているという私をしっかりまっとうするために。
今日も明日も明後日も、ずっとずっと生きていられる限り伝えてもらった沢山の宝物を次の世代につなげていこうと強く思いました。

パパ、ママ、本当にありがとう。
私は大丈夫です。
見守っていてくださいね。
また会える日まで。








 
| - | 23:18 | comments(8) | - | pookmark |

人生の最期に....

父の具合が急転してから1週間。
沖縄から弟夫婦も帰ってきてくれて親戚やお友達などが最後のお別れに訪れています。
慢性糖尿病と80歳近くで人口弁膜の手術を受けて、一時は良くなったのですが
やはり慢性心不全で最近は呼吸するのも苦しくて酸素マスクをつけて会話してました。

虫の知らせ、を感じて15日夜に娘と病院に行った時、すごく苦しそうで、でも娘の近況に笑顔も見せたりして。
でもあまりに呼吸が苦しいそうでそのままCTスキャンを行うとのこと、看護婦さんたちがにわかに動き始めました。
車椅子に乗せて、検査室前まで二人で肩をたたいたり手を握ったりして励ましました。
「参ったね〜。苦しいねえ。」
なんて冗談ぽく話していたのが...............
いつもは、もういいから早く帰りなさい、とか病院にいると風邪ひくぞ、とか逆に早く追い返されるみたいな
雰囲気だったのがその時に限って
「待っててね、終わるまで。」
だったんです。

後があったのでいつものように帰ってきたのですが
今思うと父も何か感じていたんだなと思います。
意識がちゃんとあるのはその時までだったから。


母の時もそうでしたが
人の終わり、特に病院で最期を向かえるというのはどういうことかをじっくりと学んでいます。
そして生きている時に何を大事にして、何を守り、伝え、そして手放していくのか。
人工呼吸器に繋がれ文字通り機械によって生かされてる父。
集中治療室なのであまり長く中に入れないので何回かに分けて会うのですが、耳元で幸せな時を夢見れるようにいろんな思い出のシーンを話したり小声で歌を歌ったりしています。
聴力は最期まであると聞いているので。
もし私がそういう状態になったら歌の一つも聞きたいし思い出話で、楽しくやわらかな記憶の夢に包まれていたいと思うから。

そしてなんといっても励ましてくれる方達。
本当にありがたいです。
ブログにやさしいコメントをくれる方、親身になって1日とあけずにメールをくれる方、電話してくれる方、
旅の写真を送ってエネルギーを届けてくれる方、手紙をくれる方、病院に会いに来てくれる方、
さまざまなカタチで愛を受け取っています。本当にありがとうございます。

今日も夕方からまた父に会いにいきます。
あたたかな夢をみれるようにエネルギーを送ってきます。


すっかり寒くなりましたね。
気管支炎でセキが流行っているようです。
眠る時にマスクをすると予防になりますよ。是非お試しを。
もうひいてる方はお大事に!









 
| - | 13:40 | comments(4) | - | pookmark |

生き切ってる、と思える日々です。

ここも私のセンターポジション。
音、音、音。いろんな音の洪水の中できらめきをみつけたり創り出したり。
ここのところ1日8時間くらい毎日スタジオにいますが全然飽きません。
(腰がちょっときてますが.....)
杏里冬のツアー準備、角松敏生コンサート準備&レコーディング、ライブ発表会の準備、ソロでクリスマスパーティや忘年会のゲストとしての一人リハ、インペグさんみたいなこともちらっとしたり、でもみんな楽しい!
前ならため息ついていたようなことでも今はこれも今世で与えられた宝石のような経験のひとつひとつなんだ、と思えるようになりました。
私にできることを.......大きく腕を広げて繋がれる人たちと愛を持って繋がって
私らしくいられる場所にしっかりと存在できるように。

頑張る、というよりは毎日生き切る、と言った方がいいような
そんな心持です。
すっかり寒くなりましたね。
気管支炎が流行ってるようです。
うがい、栄養、休養、そして愛。
乗り切りましょうね、2013。

 
| - | 22:43 | comments(4) | - | pookmark |

充電期間ほぼ終了!かな?

東京はもうすっかり冬の気候に。
セーターや大きなストールが恋しい季節になってきました。
1ヶ月ほどのインターバルがあり、また杏里ツアーがはじまります。
このインターバルの間にピアノを習ったことも大きな収穫でした!
運指とかフレージングとか音の積みとか興味深く学ばせていただきました。
褒めていただけて嬉しかったなあ...。
よしもっと頑張っちゃうと思えるモチベーションもいただきました!
そしてそして普段会えない方々に会ったり。
お食事してお話して....。楽しい時間でした。
感性が似てる方達との会話は心からリラックスできます。
このお写真のひとときも素敵でした。もう長いお付き合いの方達です。
LeAdonのみまちゃんとN氏!
センターポジションに戻ってこれる場所のひとつです。



あまり自由時間がないので限られた方達としかお会いできないのですが
余生、少しずつ自分にゆとりを与えてあげようと思います。
多岐にわたる音楽のお仕事を間なくいただけるという幸せな環境もさることながら
若い頃のように無茶をして動かないことも時間が足りないように思える一原因なんですね。
一日に4つ入れてたスケジュールを3つにしたり。
5つこなすノルマを3つにしたり...。
自然に自分のペース配分が出来るようになって。
60キロで走る、いや今は120キロでダッシュ、そして徒歩で、とか
オンオフを切り替えられるようになってきたことがなにげに嬉しいこの頃です。
出来ないものを無理やりやると余波が体調不良になって襲ってくるのは目に見えてるから。
心と体に問いかけて毎日を過ごしています。
失礼をしてしまってる方々お許しを〜。



そんな中、ここのスタジオはいつも暑い....。
仮コーラス入れに行ってまいりました。
その場でどんどんフレーズが変わるので記憶力と集中力が半端ないです....。
途中で食事に行きましたが味もわからないほどの緊張感が続いて...。
落ち着いて食べたらきっと美味しいスパゲティだったのだと思う。




長時間のレコーディング。終わった後は疲労困憊...。
でもいい勉強になります。ボケてられないし体力つけなきゃ、と反省も多々。
展開がいくつもあって....全部で何分あるんでしょうか、この曲....。
出来上がりが楽しみです。





そしてERIライブ発表会リハも始まりました。出演は9人。
バックを固めるは譜面に強いつわものプロミュージシャンの方々。
今回はまずうちのスタジオで音を作ってから最後にスタジオで、という段取り。
狭くて大変です。皆様ご苦労様です。
2014年、1月18日、四谷グラフィティでお披露目です。みなさんお時間会ったら遊びにいらしてくださいね。
私はMC司会進行役で出演します。

そんなバタバタな中、ちゃんと祝えなかった娘のバースデーを。




今までのこと、音楽のこと、恋愛のこと、これからのこと。
亡くなった母がいつも私と食事する時に言ってた言葉。
娘が最高の友達になる...と。
毎年毎年その感が強くなっていきます。







女性としてミュージシャンとして、人生の先輩という立ち位置からいっぱい伝えておきたいこと、話しました。
豊かな引き出しを持っていってほしいと思う母なのでした。











 
| - | 23:10 | comments(0) | - | pookmark |

裸足でお散歩

裸足が大好きな私です。
海のあるリゾートのホテルなど許される場所ならレストランでもパレオと裸足で行きたいくらい。
バカンスを取りたい、でも今のスケジュールではなかなか難しい。
でも裸足で歩きたい!という希望をかなえてくれました、プロゴルファーのF氏。
仲良しのお友達の紹介でお知り合いになったF氏。
日々ゴルフのテクニックの向上に励み、教え子達への愛を惜しまない、そんな優しい彼が
「じゃあゴルフコースの芝の上を歩かせてあげる」
と私たち2人に嬉しい申し出を!


普通は出来ない事なのですが許可を頂いて。




気持ちいい〜。まるでベルベットだ。




夕方、涼しいいい風がそよいで。
不思議なことに...左足中指の慢性的な痛みが歩き終わって気づいた時にはなかったという.....。
毎回ステージで12cmのヒールをはいて動くから悲鳴をあげている私の足。
久々に解放され、しかも大地のエネルギーまでもらって。
今も快調です。F氏本当にありがとうございました。
裸足で歩くって、しかも自然の土や砂の上を歩ける環境ってなかなかないけど....。
やはり時間をとって自然のパワーをチャージすることって必要だなあとつくづく感じた日でした。
| - | 22:55 | comments(5) | - | pookmark |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
ERI WORLD
ERIWORLD ホームページへ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM